このネジレが、瞬発ターンを生む!
より自然にネジレるよう改良され、切れ味鋭い高速ターンへと進化した「バサラ 101 JAPAN」。
カンガルー皮革を使用した、「MADE IN JAPAN」の固定式スパイクTOPモデル!

【ミズノ】バサラ 101 JAPAN(ホワイト×ブラック)5

主な着用選手

岡崎慎司
金崎夢生

メーカーカラー

ホワイト×ブラック

特徴

アッパー素材にはカンガルー皮革を使用していて柔らかな足入れ。
高速ターン時にシワが出やすい部分に伸縮素材のダイナモーションフィットを採用しより自然なねじれをサポートします。
アウトソール中足部の斜め方向の屈曲溝が高速ターン時の足の自然な蹴り出しをサポート、ターンの切れ味を高めます。
ZEROGLIDE(ゼログライドカップインソール)の採用により従来のカップインソールに比べてグリップ性が向上。
シューズ内での足のズレを軽減し、キレのあるプレーをサポート。

スペック

スパイク重量 約200g(27.0cm/片足)
アッパー素材 人工皮革・天然皮革(ウォッシャブルカンガルー)
インナーソール 取り替え式
アウトソール 合成樹脂底
生産国 日本製
適応グラウンド 天然芝、人工芝、固い土のグランド
発売時期 2016年秋冬

スパイクを履いた感想

岡崎選手、金崎選手などが履いているサッカースパイクのバサラ。
ネジレを利用した高速ターンができるというコンセプトのもとに作られたスパイクです。

足入れした感想は、シュータンの片側がアッパーと一体化していて少し違和感がありました。
慣れれば問題ないのでしょうが、うまくはかないとシュータンがねじれたままになってしまいます。

フィット感は良く、履いた感じはカッチリしています。
土踏まずのアーチ部分が高目になっているのが特徴かもしれません。

ソールはしっかりしていて、土のグラウンドではしっかり地面を掴んでくれる印象です。
芝生の上ではまだ履いていないので、追ってレポートします。

スパイク全体としては、かなり重量の軽いスパイクだと思います。
ソールは剛性感がありいい感じですが、アッパーの耐久性に若干不安がありそうです。

高価なスパイクなので、出来れば長持ちしてほしいところです。

最後になりますが、スパイクを買うとついてくるオレンジのひもについてです。

個人的には黒いひものほうがかっこよいと思うのは僕だけでしょうか?笑

【ミズノ】バサラ 101 JAPAN(ホワイト×ブラック)17

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

フットボールジャンキーの
最新情報をお届けします

Twitterでフットボールジャンキーをフォローしよう!