フリーキックの名手として知られる、元イングランド代表のレジェンド、デビッド・ベッカム。

その端正な顔立ちからモデルとしても活躍していた時期があるのを覚えている方も多いのではないでしょうか。
イングランド代表として100キャップを達成している数少ない選手の1人です。

正確なクロス、ゴールを直接襲う針の穴を通すようなフリーキックの精度は、見る者を魅了させ続けてきました。
アキレス腱断裂などのケガもありましたが、まだまだサッカー選手として「やれる」と誰もが思っていた2013年に引退を発表しました。

イングランド代表のレジェンド、デビッド・ベッカムの戦績について見てみましょう。

デビッド・ベッカム 基本情報

名前

デビッド・ベッカム
-David Robert Joseph Beckham-

出身 イギリス ロンドン出身
生年月日 1975年5月2日生まれ

子どもの頃から夢は「サッカー選手」と話していたベッカム。

地元のクラブで頭角を現し、プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCからの誘いもあったのですが、「まだ早い」と地元クラブに残留して自身のサッカーに磨きをかけていました。

複数のクラブからオファーを受けながらも、16歳のときに晴れて憧れだったマンチェスター・ユナイテッドFCの練習生として契約しています。

デビッド・ベッカム クラブ実績

マンチェスター・ユナイテッドではプレミアリーグ3連覇をするなど、チームの中心選手として活躍。

ベッカムと言えばフリーキック、という代名詞にもなっているように、FKの精度は目を見張るものがありました。
また遠い位置からのフリーキックでも「何かやってくれるかもしれない」という期待が大きかったですよね。

生粋の点取り屋、というポジションではなく、ゲームの組み立てや味方へのアシストでも勝利に貢献し続けたベッカムは、イングランド代表としても輝かしい成績を収めています。

デビッド・ベッカム経歴
1992-93年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド 
出場 1
得点 0
チームタイトル FAコミュニティ・シールド
個人タイトル
1993-94年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド 
出場 0
得点 0
チームタイトル FAコミュニティ・シールド
個人タイトル
1994-95年
イングランド
所属クラブ名 プレストン・ノースエンド
出場 5
得点 2
チームタイトル
個人タイトル
1994-95年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 10
得点 1
チームタイトル
個人タイトル
1995-96年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 40
得点 8
チームタイトル プレミアリーグ
FAカップ
FAコミュニティ・シールド
個人タイトル
1996-97年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 49
得点 12
チームタイトル プレミアリーグ
FAコミュニティ・シールド
個人タイトル PFA年間最優秀若手選手賞
サー・マット・バスピー賞
PFA年間ベストイレブン
1997-98年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 50
得点 11 
チームタイトル
個人タイトル PFA年間ベストイレブン
1998-99年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 55 
得点 9
チームタイトル プレミアリーグ
UEFAチャンピオンズリーグ
FAカップ
インターコンチネンタルカップ
個人タイトル 20世紀の偉大なサッカー選手100人 49位
UEFA年間最優秀選手
PFA年間ベストイレブン
1999-00
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 48
得点 8
チームタイトル プレミアリーグ
個人タイトル PFA年間ベストイレブン
2000-01年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 46
得点
チームタイトル プレミアリーグ
個人タイトル BBCスポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー
2001-02年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 43
得点 16 
チームタイトル
個人タイトル PFA年間ベストイレブン
2002-03年
イングランド
所属クラブ名 マンチェスター・ユナイテッド
出場 52
得点 11
チームタイトル プレミアリーグ
個人タイトル プレミアリーグ10周年記念ベストイレブン
プレミアリーグ10周年記念ベストゴール(1996年8月17日 対ウィンブルドン戦)
2003-04年
スペイン
所属クラブ名 レアル・マドリード
出場 45
得点 7
チームタイトル スーペル・コパ・デ・エスパーニャ
個人タイトル FIFA100
ESPY賞
2004-05年
スペイン
所属クラブ名 レアル・マドリード
出場 38
得点 4
チームタイトル  –
個人タイトル  –
2005-06年
スペイン
所属クラブ名 レアル・マドリード
出場 41
得点 5
チームタイトル
個人タイトル
2006-07年
スペイン
所属クラブ名 レアル・マドリード
出場 31
得点 4
チームタイトル リーガ・エスパニョーラ
個人タイトル
2007年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 7
得点 1
チームタイトル
個人タイトル
2008年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 25
得点 5
チームタイトル
個人タイトル ESPY賞
2009年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 15
得点 2
チームタイトル MLSウエスタン・カンファレンス
個人タイトル
2010年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 10
得点 2
チームタイトル サポーターズ・シールド
MLSウエスタン・カンファレンス
個人タイトル BBSスポーツ生涯功労賞
2011年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 30
得点 2
チームタイトル MLSカップ
サポーターズ・シールド
MLSウエスタン・カンファレンス
個人タイトル
2012年
アメリカ
所属クラブ名 ロサンゼルス・ギャラクシー
出場 31
得点 8
チームタイトル MLSカップ
個人タイトル
2008-09年
イタリア
所属クラブ名 ACミラン
出場 20
得点 2
チームタイトル
個人タイトル
2009-10年
イタリア
所属クラブ名 ACミラン
出場 13
得点 0
チームタイトル
個人タイトル
2012-13年
フランス
所属クラブ名 パリ・サンジェルマン
出場 14
得点 0
チームタイトル リーグ・アン
個人タイトル
通算
出場 719試合
得点 129得点

デビッド・ベッカム 代表実績

デビッド・ベッカムがイングランド代表に初召集されたのは1996年。
この年はUEFA欧州選手権1996が地元開催ということもあり、イングランド代表は国民の期待を一身に背負って大会に臨みました。
しかしこの大会では、ドイツ代表とのPKで敗れ準決勝に終わりました。

ベッカムは1998年のFIFAワールドカップフランス大会でベスト16に沈み、自身も退場処分を受けてしまいます。
しかしその後、ベッカムはイングランド代表のキャプテンとしてチームをけん引し、この大会の汚名を返上することに成功しています。

国際大会ではベスト8止まりという状況が続く中、ベッカムは気を吐き、イングランド代表のキャプテンとして結果を残し続けています。

試合数 得点 主な試合、タイトルなど
1996 3 0  UEFA EURO 1996 ベスト4
1997 9 0  
1998 8 1 1998FIFAワールドカップ ベスト16
1999 7 0  
2000 10 0  
2001 10 5  
2002 9 3 2002FIFAワールドカップ ベスト8
2003 9 4  
2004 12 2 UEFA EURO 2004 ベスト8
2005 9 1  
2006 8 1 2006FIFAワールドカップ ベスト8
2007 5 0  
2008 8 0  
2009 8 0  
通算成績 115 17  

ベッカムのフリーキックはレジェンドの風格

デビッド・ベッカムがフリーキックを蹴るときは、スタジアムやテレビの前のサッカーファン全員がベッカムの右足に注目していました。
静寂に包まれたスタジアムは願いや希望、嫉妬、不安など両チームの思いが複雑に交差する異質な空間。

そんな空間の中で、味方サポーターからは期待を一身に受け、また相手サポーターからはブーイングを受けながらも、それを黙らせるだけの結果を常に出し続けてきたレジェンド。

4か国を渡り歩き、サッカーと常に向き合ってきた男の代名詞でもある美しいクロス。この美しいクロスは今後も伝説として語り継がれていくことでしょう。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

フットボールジャンキーの
最新情報をお届けします

Twitterでフットボールジャンキーをフォローしよう!